FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ホワイトフィールド 作品メモ①続き 

というわけで無駄に続きます。

メモし忘れた二幕の変更点、そういえば固有名詞を幾つか変更しています。
ディルの名字をアルシュローレからアルシュロイレに、街の名前をサーマ街からサヌマ街に。
理由は二幕冒頭近くの「長母音はこのあたりではあまり使わない」みたいな説明との整合性を取るためです。書いた当時は人の姓名の名だけに使わないという設定だったのですが、説明がどうにもわかりづらくなるうえ、言語全般として長音のアクセントを使わないとした方が実際は自然な気がしたのでそうしてみました。(ほんとは長母音とアクセントは別物……なはず。使わない人にはアクセントの一種のように聞こえるんじゃないかとの推測で、そんな風に書きました)
もちろん作品自体は日本語で書かれているので、固有名詞だけが修正対象という……(笑)
別に重要設定でも何でもないので削っても良かったのですが、後半色々と内陸地方が重要になるので、冒頭で内陸という言葉にさらっと言及できるのは残した方が良いかなと思って、固有名詞の方を変えています。

ちなみに私の脳内設定では、ルルーク族、フェリア族、大陸の人々とも同一の言語系統です。
同じ言語ではないけれど、方言同士みたいな感じで言ってることは通じるみたいな……。スペイン語とイタリア語の関係のようなものですかね。
昔なので『同じ』言語内でもかなり違いがあるし、程度の差みたいなもんで皆気にせず喋ってる感じ。実は島の民が大陸から来ている設定は、このために考えたものだったりします。根っから言語系統が違うと流石にきついですからねー。
そのなかでディルたちのいる地方は、伸ばすような発音をあんまりしないしゃべり方をするっていうイメージ。皆早口なんでしょうか(笑)
大陸の地理や国境について細かい設定はないのですが、沿岸部の民は概ね同じ言語系統と考えています。内陸部(作中で言っている『内陸地方』よりもっと奥)や南の方は違ったりするかも。北の帝国なんか東西で分かれてたりとか……。
考え出すと楽しいけど、作品的にあまり意味はない;

続きから終幕のメモです。(ネタバレあり)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/24 Sun. 13:50 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

24

ホワイトフィールド 作品メモ① 

カクヨムさんで公開した『ホワイトフィールド』について、執筆の経緯やなんかをまとめていきたいと思います。
主に自分用のメモ(笑) あとから自分でいつ書いたとか、何処を直したとか気になることがあるので、そのためのまとめです。 
無駄に長いですが、もし興味のある方がいたらご覧下さいな。(一部ネタバレあり)

【第一幕 翡翠色の闇を抜けて】
確か中学生の頃、習い事の友達から「危険な鬼ごっこ」とのお題をもらって書いた作品だったと記憶しています。
……当時のメールとか消失していて詳しいことは分からないんですが! 時期も本当はわからないんですが、その習い事に行っていたのが中学までなのでたぶん中学生だったはず。
確か最初はお互い好きだった某小説の二次創作とかを送りつけていて(相手はそんなにお話を書く子ではなかったかな……。いっこ短編もらった記憶があるけど)、そうこうするうちになんでかお題をもらって、書いた……ハズ。
基本ファンタジー派だった私がこんな作品を書いたのは、たぶんその頃たまたまミリタリー系の小説を読んでいたからとかでしょう(笑) まさか友達も、ここまで危険な鬼ごっこが送られてくるとは思わなかったかもしれませんね^^;

この作品は不思議と書いた時から完成形で、高校生になってから自サイトに上げた時も、手は加えませんでした。
今回掲載に当たっても、文章を整えた程度で、ほとんど修正はしていません。(つまりほぼ中学生の作品をそのまま載せてることになるけど……。ひゃー;;)
一応変更点としては、細かい設定を二カ所変えたことですかね。フェリア族に『褐色の肌』という設定があったのですが、後々の続編なども睨んでややこしいのでやめたのと、ペンダントをサファイア系のイメージからガラス石に変更したので、描写の仕方を少しだけ変えています(石の名前はここでは出てきませんが)。
あ、あと舞台設定が温帯イメージになったので、ジャングル表記をやめて全部森って書いたのがありますね。
ほかに記号などの表記の修正や、区切り方の変更(前後編に分割したり)はしています。カクヨムさんにあげるに当たって、一ページが長すぎると読みづらい? というのがあり、ホワイトフィールドは一ページを3千~5千字にすると決めたのですが、一幕は6千字以上あったので、割りました。

【第二幕 蒼き世界の果て】
手元に残っている過去の自サイトのデータ(いつの時点の物かはよく分からない……)に書かれていたコメントによると、ネット上の創作友達に宛てた誕生日プレゼントとして書いたものだったようです(よく覚えてない;;)
おそらく初稿が高校の割とはじめの頃で、その後高校生のうちに(たぶん)、一度大きめに手直しをしているようです。私の手元には本当の初稿は残ってなくて(正確には、あるのですが、データが破損して見れなくなっている……;)、今回は一度改稿した後の原稿をもとに、さらに色々と手を加えました。

(ここからやや強めのネタバレ発動につき、隠します。末尾に私信あり)
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/19 Tue. 15:23 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

19

公開開始しました 

カクヨムさんにて『ホワイトフィールド』の連載を開始しました。
……開始した途端、こんな作品で良かったんだろうか!? とドキドキし始める小心者です(笑) まあ書いたの基本子供の時ですけれど……。
現在公開分は中学・高校生の頃に書いたものがベースになっています(手直しはかなりしていますが。特に二幕以降)。未熟さが目立つ作品ではありますが、のぞいてみてもらえたら嬉しいです。

https://kakuyomu.jp/users/sky2017/works

さて、自分用のメモもかねて細かく作品を書いた経緯など記していこうかと思ったのですが、意外に公開作業で疲れてしまったのでそれはまた今度にします……。
今日のところは、公開しましたのお知らせまで。

続きから私信です。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/17 Sun. 21:50 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

目標は週一更新 

以前までのブログは完全なる不定期更新でやっていたのですが、もう少し真面目に(?)運営しようかと思いまして……。
毎日は不可能ですが、せめて週一以上の更新を目指してみようかなと思っています。続くかは分からない!(笑)

といってもまだ作品の掲載を始めていないので、何を書いたものやら。
公開予定の作品についてでも触れておきましょうかね。

カクヨム公開を目指して今準備している作品が、『ホワイトフィールド』といって、これミリタリーものって言ったらミリタリー書く人に怒られるかな……? みたいな作品なのですが(笑)
中学生の時に最初の短編を、高校生の時に続きの物語を書いたもので、高校生の頃持っていたオリジナル小説のサイトで公開もしていました。
それを今、色々手直しして、続編も追加した上で再公開しようと目論んでいるところです。

実は今年の頭に、保存してある古い作品のファイルが破損している!? 疑惑が発生しまして、その確認途中に読み返したのがきっかけだったりします。
完結したようなしてないような、微妙な感じになっていた作品だったのですが……。少し構成を変えればもうちょっと完結した感が出るな、というのを思いつきまして。
最初はそれをやり始めたのですが、やっていくうちに背景設定かため直したり、これは続編を付けたさないと、ということになって、けっきょく完結編となる一作を書き始めてしまいました。で、書く以上はどこかで公開したいなと思い、カクヨムさんに目を付けた次第です。
既に夏頃に登録はして、書いただけで埋もれていた別の中編作品をひとつあげているのですが。それは単発で終わっているのと、やや実験的な物語だったこともあり、『ホワイトフィールド』の連載開始が本格始動になるかなと思っています。
来週ちょっと仕事の山場があるので、それが終わったら始められるかなと。

ウェブ活動は久しぶりなので(大学入学以降はあまりやっていなかった)ドキドキもあるのですが、楽しみな気持ちもたくさんあります。
カクヨムさんのコンセプトは結構好きで、読んだりレビュー書いたりも積極的に参戦していきたいのですが、はてさてどうなることやら……。時間が何処まで取れるかがやや問題。(いちおう社会人&喘息持ちであまり体力的に無理がきかない)
でもやれるだけ楽しんでいきたいと思います!


最後にこっそりお知らせ。
変えたばかりの名前をまた変えました;; 表記だけですが……。
由衣だと今まで雑誌投稿で使っていた名前と同じになるのもあって、変えたかったのですが、結局あまりしっくりこなくて戻すことに。全体のバランス的には微妙な気もしているのですが……まあ。

続きから私信です。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/12/10 Sun. 17:18 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

改装しました 

かねてより予告していたとおり、ブログの改装をしました!
心機一転、頑張っていきたいと思います。改めてよろしくお願いいたします。

ブログタイトルを変えたので、今日はその説明をしておきますね。
といっても、深い意味はなく、自分のペンネームをそのまま暗号化したような感じだったりします。
『沙』=水色、『サクラ』=桜で、「空と桜」
『ユイ』→結→輪 で、「水の輪」(どこから水が出てきたのかはよくわかりませんが)
しかし沙という字に水色のイメージを持っているのは自分だけかも知れませんね(さんずいへんのせい?)。文字自体は砂と同じ意味だったはず……。
水の輪は波紋のようなイメージで、全体的に水辺に立つ桜のような雰囲気だと、私は勝手に思っています。

あと下の名前も変わっていますが、これはカクヨムのほうと統一しました。
もともと下の名前はかなり適当に付けたものだったので……(笑)
「沙倉」の方はいくぶん思い入れがあるのですが。子供の頃(高校くらいまでかな?)使っていた名前が『沙桜』で、ある意味その変形として作った名字だからです。
何故か昔から「沙」の字が好きだったのです……。「桜」の方は単に、友達の使っていたハンドルネームの影響だったりするのですが(笑)

それでは、「空と桜と水の輪と」、これからどうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 2017/12/02 Sat. 23:50 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。