FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

短編公開できました 

今月から仕事がイキナリの繁忙期を迎え、これは平日遊べないなーと最初は思ったものの最近はなんかもう平日はほどほどにして休日仕事すればいいやと変な開き直りの境地に達している……。
(有り体に言って残業できる体調でないだけ……。家に帰って多少パソコン触るのは気分転換になるから良いけど)
去年より無理が利かない気がするのは薬の副作用のせいだろうか。ある意味で緊張感が薄れたというのもありそうだけど……年のせい、とは思いたくない(笑)

そんなわけで(!?)昨日、無事に短編『ティールーム』をカクヨムの方に追加いたしました。
なかなか上手く書けずに行き詰まっていたのですが、途中の状態でWebにあげてみたら(下書き非公開状態で。そういう機能もあるのです)そこからは割とさくさくまとめられまして、はい。
昔からなぜかhtmlファイルに書く方が捗ることがあったんだよなあ。いつもじゃないんだけど。第二部もそんな感じで書いたんだよね。

第二部本編あげてから第一部外伝に戻るという変な公開の仕方をしてしまいましたが、ティールームはリアルタイム新作なのである意味こうならざるを得なかった……。
第三部までざっと書き終えて、作品全体を俯瞰した時に、おおむね拾うべき要素は拾って着地させられたと思ったものの……ネリア側で一点、回収できていない要素があることに気づきまして。
そこを埋めるために構想したのが、この『ティールーム』という短編です。
まあお話自体は深い意味はないというか、ふわっとした会話劇で。第三部に入れる予定の(まだ書いていない)短編とあわせてはじめて意味をなすというか、そんな構想ではあるのですが。
あとは終幕時点のネリア達の状況がけっこう謎なまま終わっているので、ネリア側からの補足説明という側面と。
それから昔(高校当時ではなく大学に入ってからだと思いますが)、何度か試した「登場人物にカメラを向けない」描写法を、実は再現してみたりもしています。別にそれで昔の文章に近づいた気もしないし、たんなる私の遊びなのですが(笑)

ちなみにこの物語に登場するデュナという少女は、最初期のホワイトフィールドからのリサイクル登場キャラです。
一番最初の短編と、続く中編(現一幕、二幕)を書いた後、さらにその続きの中編(現行の外伝や第二部とは全く別物)を書きかけた時期がありまして。
なぜか魔法のある異大陸という設定で(笑)今から見ると意味不明なのですが(やはりファンタジーしか書いたことのなかった当時の私にホワイトフィールドの世界観は難しかったんだろうか……)、それを4話目くらいまで書いて、結局挫折して。そうこうするうちに現二幕の中編の方を大きめに改稿して、まあこれでいいか、と思って当時は終わったのですが。
そのへんてこな続編に登場していたのが、デュナとディゼルの兄妹です。といっても現在そのファイルが破損していてごくごく一部しか読めず、「そういう名前のキャラだった」こと以外、ビジュアルとかもよくわかんないんですが。
なのでリサイクルしたのはほぼ名前だけです。しかもディゼルはディルと名前が似すぎだろって自分ツッコミが入って『ティールーム』の中では兄貴としか言及されてない(笑)
そんなんですが、それでも私の中ではなんとなく再登場で、なんとなく書けて良かったなあと思ったり。どこまでも自己満足ですが。

さて、次は第二部に追加予定の外伝だけど……これがまた大分難しそうだぞと。
上手く書けるかなあ……。
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/22 Thu. 22:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。