FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

そしてExcelになる 

下の記事で書いたホライズン・ロード・シリーズ(まだ仮名ですが今後こう呼ぶことにします)の時系列整理の話、途中までEvernoteで上手く行きかけたのですが……新キャラ含め15人以上の作中時系列と年齢関係を考察しはじめるに至り、流石に追いつかなくなって結局Excelで年表を作ることにしました(苦笑)
仕事でわずかばかり内部事務の部門にいた経験が生きた……。言うほど大層なことはしてないけど(笑)
最終的に基礎データのシートを一カ所いじれば25年分くらいの年齢関係が確認できるものを作成できたので、なんとなく満足しました。たとえばイールの誕生日とアイゼムが亡くなった時期の季節感を掛け合わせて無理やりイールが九歳だったことにしてみたり(笑)、そういう検討が楽に出来るようになった。

で、その辺が何となく形になってきたあたりで暑くてぼーっとして何も出来ない時期に突入するという……。駄目じゃん!
(暑いのも駄目だがエアコンも苦手なせいか、この時期はとにかく体がおかしくなるのでした……。変に疲れないという方向で変な年もあるんですが、今年はなんか普通に寝てばっか。せめて毎年統一して;;;)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/25 Wed. 22:32 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

Evernote活用中 

三連休はカクヨムの作品を読むぞ! っと思っていたのに、何故か変なスイッチが入って突然ホワイトフィールドのリライトの事を考え始めています;;;
こういうスイッチって何か思いがけない方向に唐突に入るよね……。ついさっきまで改訂版『竜の宝珠』のことを考えていたはずなのに、別の作品に飛ぶのは私の場合珍しいんだけれど。
まあ入ったタイミングでやるのが一番効率的なので、諦めて(?)設定まとめ中です。

前にも一度悩んだんですが、時系列の管理をするために、年表が作りたい! っと思って……。
アプリかなんか無いかと探したんですが、タイムスパンが長い・イベントの密度がバラバラ・人数が多い、といった条件をクリアできるものって無いんですよね。しかも古かったり素人作成(?)のものが多くて、妥協してこれなら助けになるかな、くらいのものを見つけても、インストールしたら動かなかったり(笑)
前の時は結局手書きで書いたのですが、修正が面倒で最後放置気味だったので、手直しが楽なものがいい。
でもう、こうなったらAccessでそれっぽいの作れないかなとか思って(仕事でいじったことがあるので基礎は分かる)、アプリ持ってないのに(笑)真剣にクエリの構造を検討し始めて……はたと気づいたこと。

これと同じ事ならEvernoteでできるじゃん!? と(笑)
-- 続きを読む --

Posted on 2018/07/15 Sun. 23:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

お勉強を始めました 

さて、ホワイトフィールドのメモも書いたところで(?)、先週末より本格的に改訂版『竜の宝珠』のための勉強を始めました。

ブログリニューアルしてから多分説明したことが無いと思うので書きますと……。
私が中学生の頃に書いていた、剣と魔法の世界を舞台にした典型的な(あえて本格的とは言わない)ファンタジー冒険小説、それが『竜の宝珠』です。物凄い長編構想だったこともあって(笑)全然まとまらず、途中でリニューアルをかけたりしながら、高校生くらいまでは色々いじっていたのですが……結局、全体構想からいえばまだまだ序盤みたいなところまでしか書いたことなかったんじゃないかな;;;
でも一番つきあい長くて(時点だけで言えばホワイトフィールドの最初の短編のほうが早かったかもしれませんが、そっちは個々の短いストーリーを思いついた時に書くだけだった)、ほんとにずっと書いてて、子供の頃の自分の『代表作』みたいなものだったので。
自分の創作の原点とも言うべき、一番大事な作品であり、キャラクター達です。

もともと世界観の想定に初期中世ヨーロッパのイメージが入っていたこともあり(このへん考えたのは高校生のときだったはず)、いつごろからか、この時代を舞台に歴史物として書き直せたらな、とぼんやり思っていました。
ぶっちゃけ大学で西洋史をやることにしたのはこの作品をもっとうまく書きたかったからだったりする(笑) まともに歴史物として書くまでは、そのときは考えていなかったですが。
思い切りがついたのは就職してからかなあ。院生時代の友人達と久しぶりに集まって喋ってた時に、歴史物が書きたい、とふと思って。実際に百年戦争時代のお話を一つ書いてみて……作品としての出来はともかく、自分にも歴史物が書ける、って手応えは得られたので、『竜の宝珠』も中世ヨーロッパを舞台に書き直そうと。
路線としては当初、「初期中世のとある所領を舞台にした日常系の物語」と「13世紀の少年十字軍をネタにした冒険小説」と二つ考えていて、冒険という意味では後者の方が原型に近かったのですが。自分が書きたいもの、作品の本質的なところを考えたときに、日常系の話の方が合うんじゃないかな……と気づいたので、前者を採用することに決めました。
いちおう自分の専門も初期中世でしたし。いちおうね……!(研究に関して誇れることは何もない)

で、本題(笑)
-- 続きを読む --

Posted on 2018/07/10 Tue. 02:53 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

第三部作品メモ(続き) 

下の記事の続きです。

第三部外伝『虹の世界で』の作品メモです。
っていうかむしろ第三部本編の反省会というか……!?(何

相変わらずネタバレ全開につきご注意下さい。
そして長いです。
-- 続きを読む --

Posted on 2018/07/07 Sat. 19:09 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

07

『ホワイトフィールド』掲載完了しました 

って、もはや半月以上前の話になってしまうんですが……。
外伝を含む第三部全編の掲載完了を持って、『ホワイトフィールド』が完結しました!

大概、書き終えた作品のことはすとんと忘れて(?)しまうタイプで、最後まで掲載を終えた時点で「さて、次はどうしようか」みたいな(笑) 何の感慨もなくあっけない感じだったのですが(仕上げ前の粗書きでとにかく最後まで形にした瞬間が一番感動したような気がする……)。
トータル二十年近く? かけて仕上げた作品への思い入れはどこへやら(笑)
まあ、通常運行です……。

だけど今、妙に落ち着いたというか、大きな区切りのついたような感覚でいたりはします。
ずっとこの物語の続きを探して小説を書き続けてきたのかもしれない、と思うくらいに……。自分では一応、個々のストーリー群が完結している時点で『完結』とみなしていたのですが、私の中で彼らはまだ生きて、旅の途上で、答えを探していたのかもしれません。
今回第三部を書いて、やっと旅の終わりまで連れてこられたというか。まあ彼らのこれからは続いていくのですが、あとは自分で頑張ってねというか(笑)
そういう所まで来れたのかなあと。

作品としてみれば色々と無茶すぎ、足りなさ過ぎなところはありますが。
まさしく書き上げたことに意味がある、そういう作品。
自分の中でもずっと探していたパズルのピースを、ようやくあるべき所へ嵌め終えたような。そうして一つの区切りをつけて、また新しい段階へ、進めるような気がしています。

さて、以下は第三部本編の作品メモです。(ネタバレ全開)
無駄に長いですのでお気を付け下さい……!
-- 続きを読む --

Posted on 2018/07/05 Thu. 16:36 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。