FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Evernote活用中 

三連休はカクヨムの作品を読むぞ! っと思っていたのに、何故か変なスイッチが入って突然ホワイトフィールドのリライトの事を考え始めています;;;
こういうスイッチって何か思いがけない方向に唐突に入るよね……。ついさっきまで改訂版『竜の宝珠』のことを考えていたはずなのに、別の作品に飛ぶのは私の場合珍しいんだけれど。
まあ入ったタイミングでやるのが一番効率的なので、諦めて(?)設定まとめ中です。

前にも一度悩んだんですが、時系列の管理をするために、年表が作りたい! っと思って……。
アプリかなんか無いかと探したんですが、タイムスパンが長い・イベントの密度がバラバラ・人数が多い、といった条件をクリアできるものって無いんですよね。しかも古かったり素人作成(?)のものが多くて、妥協してこれなら助けになるかな、くらいのものを見つけても、インストールしたら動かなかったり(笑)
前の時は結局手書きで書いたのですが、修正が面倒で最後放置気味だったので、手直しが楽なものがいい。
でもう、こうなったらAccessでそれっぽいの作れないかなとか思って(仕事でいじったことがあるので基礎は分かる)、アプリ持ってないのに(笑)真剣にクエリの構造を検討し始めて……はたと気づいたこと。

これと同じ事ならEvernoteでできるじゃん!? と(笑)
というわけで、それ専用に一個アカウントを取得して(普段使ってるのとごっちゃでは見づらいので)、早速作ってみました。
作中の年号を適当に決めて、それにあわせてひたすらイベントを打ち込み。具体的には、ノート一枚にタイトル(「ルージア誕生」とか)と簡単な内容のメモを入れて、そのノートの作成日を作中イベントの発生日(作中年号で)に変更。
あとはタグで、作品名(シリーズで3作あるので)、主要人物名、舞台(大陸と島の大雑把な区分け)を付けていきます。
ノートを作成順で並べさえすれば、それだけで簡易な年表になりますし、タグで絞れば簡単に作品ごとの時系列、キャラごとの時系列を確認できて、我ながら結構便利(笑)
こうして全体を眺めてみると、リエラさんが出産に向けて籠もったすぐあとに無関係にレーンが生まれてたりして(笑)、なかなか楽しいです。ややこしいけど。
あとはこれをキャラ別に棒グラフ式の年表にして並べられたら最高だけど、流石にそんな機能はないわな……。まあ自分の目的としては、どうにか事足りる感じです。
あとは背景的な、島全体の情勢の変化を追加して、ダイナミックな歴史の動きとキャラ達の経験する出来事を有機的に関連づけていけたらな、と。

この作品の場合、三作が時系列的に併走している部分があるので、整理が必須なんですよね。
物語自体の時制としてはクリスタル・ゲージ(仮名。ルージアの父母の話)だけが、エターナル・ライト(仮名、アイゼム達の話)の手前からホライズン・ロード(仮名、ルージア中心の主軸作)の冒頭まで被る感じで、そこまで輻輳しているわけでもないのですが。
ホライズン・ロードのキャラ達の過去が、結局もろにその他2作に絡むため、2作タグが付いてるイベントが結構ある(笑) 流石に三作ともっていうのはないかな……うん。
こういう複数関連イベントは、細かく切り分けて(たとえばリエラさんが亡くなる場面は、そこ自体にルイーザさんは絡まない為、翌日の埋葬と別イベントで違うタグを付けたりとか)どの部分がどの物語、どの人物に絡むか整理していたりもします。

そうそう、これをやりながら結局、エターナル・ライトとホライズン・ロードは流れとして完全に切り分ける方に修正しました。
つまりアイゼムが亡くなる時期を早めて、ルージアは彼とは接触しない想定にしています。もともとイールたちが仮で滞在していた基地があって、アイゼムはそこで死亡、そのあとに島の奥の基地に移ってルージアに出会う、という流れですね。
ちなみにレーンは仮の基地の時から一緒(レーンが奥の基地へ来る前に別の基地にいた想定は以前からあったのです)。なのでレーンとイールが一番つきあい長いことになりますね。ここは比較的相性が良いのでそれもありかなと。
レイジーとジルーラは逆に、奥の基地から中継基地(ホワイトフィールドで作品開始時にルージアがいた基地)へ移ったときに出会うことにしました。相対的に、ルージアにとって奥の基地にいた時期の重要度を下げている感じです(期間自体縮めている)。ルイーザさんと過ごしたことと、リエラさんとのこと以外はほぼ何もない感じ。
言うまでもなくその方がわかりやすいからです……! そしてこれによってルージアにとってのイールの印象を単純化できるので、ホライズン・ロードの本編中での扱いをレーン中心に絞りつつ、あとでイールが登場したときには、レーンと共に奥の基地時代からつきあいのあった友人として位置づけを与えやすくなる。
……ホワイトフィールド書いた時はこういうこと全く考えてなかったんですよね。まあ全てが後付けで行き当たりばったりだったので。いま改めて考えると、無駄に色々ややこしすぎる。
うん、成長したね自分!!(ポジティブ思考)

少しネックなのはエターナル・ライトが本格的に小さい子供たちがわちゃわちゃする話になってしまうので(イールはまだ八歳、アイゼムは九歳かなあ)それであの残酷展開ってありなのか!? ってところですが……。
あのっていうか、考えようによっちゃさらに残酷になるからなあ……。まあ逆に子供だからこそっていう部分もあるかもしれないですが……。
年齢一つあげようかとも思ったのですが、今度はネリアの年齢に無理が生じてくるという。色々絡みあってるからしょうがない。

そんな感じで、色々進めていきたいところ。

Posted on 2018/07/15 Sun. 23:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/19-732271c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。