FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ちょっと涼しくなりましたね! 

まだそれなりに暑いはずなのに、少し前との落差でめっちゃ涼しく感じますね……(笑)
八月も後半となるとこんなんでしたっけ!? 今年が異常? まあ、何にせよおかげで少し元気になってきました。

その勢いで(?)、ホライズン・ロードのストーリー展開全3部ぶん、ほぼ完成させました!
といっても2、3部はまだストーリーを文章で書きだしたような感じ。これから章ごとの配分とか、構成をしっかりしていかないといけません。

私の場合、ドラマ要素(重要な台詞とか心情の転換点とか)を先に考えてから、ストーリー展開(出来事の順序。ここでこの事件が起きて次あっちでこの事件が起きて、みたいな)を後付けで考えることが多くて。
というかストーリー展開は、ドラマ要素を書き出しながらなんとなく成り行きで嵌めていくレベルなので(笑)。いま2,3部に関して、これを作り終わったところなんですが。
この後はいったん書いたものは忘れて(?)、出来事要素だけを抜き出し、章割りも考えながら再構成する予定です。完全にストーリー展開中心で、物語を組み立て直すイメージですね。(現状、第一部に関してはここまで終わっている……というか、一部は頭の中だけでストーリー展開まで作れていたのでいきなりこっちやれた)

これをやらないと読む人には分かりづらい話になって、結局ドラマ要素も伝わりづらくなってしまうのかな……と思っています。
あくまでも中心に出来事の展開があって、それにドラマが絡むかたちでないと、事象としておかしいですからね(笑)。ちゃんと出来事の流れをクリアにして、見せ方を考えておかないと、と。
けっこう昔からぼんやり気づいていて、だからプロットの勉強とかもしてきたんですが、先にプロットありきで考えると今度はドラマが描けなかったりもして(逆にホワイトフィールドの時は、子供の頃のようにプロット一切無しで書いたんですが、それはそれで罠にはまったり;)
なので最初はドラマありきで作るけれど、後から出来事の骨格にして、書くときにはその骨格を元に書く……というのを、今回やってみようと思っています。

実際ドラマ要素は生き物みたいなところがあって、書くまで分からなかったり、書きながら変わったりもしますからね。
そういう自由度を残すためにも、書く段階では、あまりドラマを縛らない形の骨格を持っておいた方が良いのかなと。その骨格も多少緩さを持たせて、細かいところは書きながら考える感じ(笑)
自分はあらかじめ決めすぎると失敗するタイプらしい、というのは、プロットを真面目に書いていた頃に学んだので……。あくまでも章割りと、要点だけを決めておくというつもりでいます。

あと今回気を付けてみたいことは、キャラクターの背景はなるべく最初からオープンにするって事かな。特に第一部冒頭のルージアと、第三部のイール。
自分は何故かどうしても伏線のように使って伏せてしまいがちなんですが、これが伏線でもあまり面白くないというか……分からないままだと特に「承」の部分が、面白くならないのかなって。
それを明かすことが後半のドラマの盛り上がりのキーになることもあるんですが、別に読者にだけ最初に伝えて、後半でそれを初めて知るキャラクターがいてもいいし。その方がむしろ読んでるほうはドキドキするかもしれないし(笑)
まあ、伏せるべき所は伏せるんですけど。それ以外はなるべく書く、と。

色々と試行錯誤していきます。
相変わらずとりとめの無い記事ですみません……。

Posted on 2018/08/18 Sat. 19:36 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/21-84f8cfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。