10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

一気に変わる 

なんだか成り行きでケータイとパソコンを一度に交換することになり、GWはその関係の調べごとやら設定やらに忙殺されておりました・・・
知らぬ間に複数デバイス前提、クラウド前提の世の中に進みつつあることを実感。
まったく、進化が早すぎる!

まあでも、思ったよりはスムーズにスマホの乗り換え(噂の格安スマホとやらにしてみました)もパソコンの買い換えもできて、今は新しいパソコンから記事を書いてます。
いやー、起動速いわ静かだわ・・・。最初静かすぎて逆にうるさくなったと錯覚したほど(笑)
(すごい小さい物音が耳について、失敗したかなーと思いながらデータ移行のために古いのつけたら断然うるさかったという・・・)
まだ色々といじりたいところもありますが、ひとまずは快適かな。

PC切り替えの関係で古いファイルを見ていたら、またなんとなくシリスとティレナのお話を発掘してしまい・・・(おい
最初期のバージョンかな? 少なくともそれに近いと思う。
この頃の自分の作品は、何せ行き当たりばったりで書いてるから話の流れも設定の見せ方もめちゃくちゃなんだけど、不思議と興味を引かれるというか、感覚面に訴えるのがうまいのかな。そういう文章表現をしてて、今の自分が見て参考になるところもある。
文章力だけはあったんだ、たぶん・・・。

で、それ見たらティレナは天才研究者って言うよりどっか郊外の小さい研究所のアルバイト研究員で、才能はあるけどひたすらそれを無駄遣いして遊んでいる・・・といった雰囲気で書かれていて(笑)
なんか、一番最近考えていた設定と妙にシンクロするので面白かったです。
ティレナを視点キャラにする場合の最初の状態として、ティレナは両親の死への反発から才能はあるのに研究の道を目指さず、てきとーに生きてりゃいいやみたいな感じを想定していたんですよ。それが最後、大学を目指すように変わったらわかりやすいかなあと。
そしたらこの古いバージョンで、才能はあるのに無駄遣いばっか・・・とため息つかれてて。そうそう、やっぱティレナは最初からこの感じだったんだ! と妙に納得(笑)
だけど世界設定も、本気の近未来というより高度文明と片田舎の昔ながらの町と共存してるイメージになってて、個人的にはこっちの方が好みだなあ。たぶん、何も考えず好きなイメージで書いてるからかな。だから2話目で躓いて終わってるんだけど←

それはともかく、本命のダムキナを進めねば・・・
スマホとPCのメンテナンスもぼちぼちめどがついてきたので、今週末には執筆再開です。

Posted on 2016/05/12 Thu. 23:58 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/308-36a6cb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list