10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

暴走中? 

あらすじの方に戻って、仕切り直し終了。
改めてみると、ジルが知ってちゃいけないことをどう考えても知ってる設定にしちゃってて焦りました……。キリルもレイユのこと知ってちゃいけないから、要注意だな。レイユという名前で知らなければいいんだけど。

わりかしティレナとエルウィンの立場が似てるというか、並行的な感じになっていくので、伴ってこの二人にわりとしっかり会話をさせなきゃいけなくて……エルウィンってティレナのことどう呼ぶんだ? と地味に頭を抱えたりする。
ティレナ視点に移す前はこの二人ほぼ接点ゼロだったので; どんな雰囲気になるんだろう……?
最初特に考えずティレナさんかなーと思ってたんだけど、エルウィンがとっさにティレナの名前を叫ぶシーンがあるかも知れなくて(ふっと脳内に浮かんだだけで全然未定なんだが)……さん付けって合わないな; って思った……。
本来の柔らかな口調の時はさん付けで合うのですが、勤務中のエルってかなり硬質な雰囲気になるので、そうなると合わなくなっちゃうんですよね。かといってティレナじゃ馴れ馴れしすぎるし、アリシア? が今のところ一番はまる気もするけど、うーん……?
いっそ仕事中は全員名字呼びでもいいかなとか思った。アドルノはシアーズでエル自身はガートナーか。ガートナー少尉って呼ばれてたら合うような気がなんとなくしたけど少尉ってどんな階級だ。設定的に防大出みたいなもんなので階級はあっても不自然じゃない……んかな……?(なんか調べたことあるけど忘れた)

すっごくどうでもいいんだけど、ティレナのお母さんの名前がティシアで、結婚して唯一後悔しているのが名前がティシア・アリシアって変な韻を踏んだ感じになっちゃったこと……とかいうこぼれ設定が浮かんだんだけどこれ書き留めておくべきだろうか。絶対本編に出てこないけど。
パパの名前のイメージが浮かばないんだよなあ。かための音で長めの名前な気がするけど。浮かばない。
本編に出てくるとしたらママよりはパパの名前なんだけど。

ここまで来たからあらすじからもっと深めて、いま思いついてる場面をある程度形にした作品ダイジェストみたいなの書こうかなあと思っています。
それできっと満足する……。あくまでもちゃんと書く気がないのは何なのだろう;
あとレイユ以降のキャラ設定はなくてもいいかーと思いはじめました。外形的な、見た目とか出自の部分だけ書き出して終わるくらいで。
なぜかっていうとよく考えたらレイユってばまだ数ヶ月しか生きてないので、書くことがあんまりない……。本編で語られることと、あとはカイル側の設定の中でもう少し描きこめばそれで十分かなあという気がして。
エルウィンもなあ、意外に彼のことは本編中で書き切れそうと言うか……。高校時代そのものには、エルウィンから見た設定ってあんまりないんですよね。
なんていうか、キリル側からはエルウィンに頼り切ってたけど、エルには頼られた自覚もなければ特にキリルに何かしてあげたって意識もないのです。普通に高校生活送ってただけ。命を預けられた自覚はあっただろうけど、あえていうなら押しつけられたからそのまま持ってただけで、これといって守ろうとか助けようとかなかったっていうか……。
結果エルウィン的には、キリルに大分振り回されたとはいえただ普通に高校生活送ってただけで。ひと続きのストーリーにまとめられるような軸がないんですよね;
彼に関して重要なのは、キリルの死後の選択と生き方なのだけれど、それってまんま本編中に出てくるから別途キャラ設定にする気がしないし。
ほかに重要なキャラってティレナのパパママくらいだけど、彼らに関して詳細決めてもしょうがないからなあ……。

そんな感じで、多分もうちょっとフラフラします。

Posted on 2016/06/17 Fri. 21:47 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/314-4d93c535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list