10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

決めた 

サイト復活しようかと思います(唐突)

上手くなる、ことを真剣に追求するようになってから、公開することは二の次になっていたのですが(それなりに手間暇がかかるので)、ずっと長いこと公開せずに書いていたことで、自分の中で感覚が変わってきてるなって・・・。
見せないことである意味甘えて、鈍くなっちゃってる部分がある気がして。
読んでもらう・・・というかまあ、読んでもらうための状況に置くことによって、シビアになるというか、違う次元の感覚で見直せるというか・・・。取り戻せる、磨き直せる感覚があるかもしれない。
公開すること自体に意味があるので、そんなに宣伝とかはせず細々とやろうかなと思っていますが。
(それにしても、中学高校の時に人に見せる場があって、好きだとさえ言ってもらう機会がいくらかでももてたのは、凄く貴重な経験だったと今にして思う。当時はなにも特別なことをやってるつもりはなかったけど。あのころのネット友達たちはみんな元気なんだろうか・・・)

なんか仕事の方で、就職前にちゃんと作家と兼業やれるって聞いていたのですが、実はやれない疑惑が出てきて(結局、ケースバイケースなんじゃないかという結論に、自分の中ではなったのですが)・・・ちょっと動揺している間になんか、変なエンジンかかった気がする(笑)
感情に問われるとはっきりするよね。商業作家になることにこだわりはない、でも絶対に賞は取りたい。そのレベルに到達するまで挑戦したいんだ。
もし賞が取れたら、その成果としてもちろん出版はしたいし、世に問うてみたい。・・・でも正直そこまで許されればよくて、その先のことにこだわりって全く感じない。一発で終わっても全然いいやと思ってる(笑)
自分の体力じゃもう、兼業作家は無理かなとも思っていて。かといっていきなり専業はバクチ過ぎるから(笑) 書くのをやめる気はないけど、べつに商業作家でなくてもよくて。
趣味でいいんです。ただプロ並みの実力だけは絶対にほしい。明確な形として、手に入れたいのです。

まあ、そうはいってもサイト作成は上手くいかなかったら挫折する可能性もあるのですが←
手間がかからないことは重要だからなー、さすがに仕事しながらだと・・・。平行して投稿用の作品も書くつもりだし。
投稿サイトとか使う手もあったのですが、やっぱり借り物じゃない『自分の場所』が必要で。これはもう感覚的な次元の話; でも感覚を磨き直すために公開するんだからしょうがない(笑)

とりあえずは大学時代に書いた『太陽の姫 月の石』を公開しようかと思っています。
これ、友達にネタをもらって、最後まで仕上げたのに、設定の提示順序がすごくぐだぐだになってるのを直すのが面倒で放置してたんだよね←
そこさえ直せば作品として形にはなるので、最初の公開ネタとしてはいいかなと。
あとはティレナのお話、序章だけでも載せちゃおうかなと。どこまで書くのやら謎なんですが。・・・逆にダムキナみたいにがっつり書くつもりの作品は投稿用に回すから;
ただ最近思ってるのが、ティレナの話とかって、なんか漫画向きな気がする・・・。頭の中に漫画の形で浮かぶんですよね、文章じゃなくて。
ダムキナには文字だからこそ表せるものがあるけど、ティレナのお話にはないのかなあ。その辺の区別も、まだ今は私の中で明確にはなっていないのですが。

そういえば先日、何かの拍子にクロードの話の選評見直してて。
よく考えたらこれ、生まれて初めて書いた本格的な(?)歴史小説で世界観だけは『本になってもいい水準』だと評価してもらえたのだから、もっと素直に喜んでもよかったのかも知れない。
実はいろいろとミスはあったし、そもそもレベル上げられたのは単に大学の友人たちのおかげなのですが;;;
やっぱり軸としては、歴史小説を自分の中心にしていきたい。だけどファンタジーで書いたもの、書きたいものもまだあるから。投稿・プロ志向とサイト向きで棲み分けるのもありかも知れない。
ダムキナも実は、ファンタジーの皮を被った歴史小説(のつもり)だし。大学の政治思想史で習った、古代メソポタミアの王権と神話の関係が主要モチーフになっているのです。
一番好きな、というかまともに書ける気がするのはやっぱり中世ですが。

さてはて、どこまでやれるものやら。

Posted on 2016/07/17 Sun. 04:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/319-1f78222c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list