10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

迷走中… 

書き始めたはいいけど、さっそくつまづく第五章(笑)

場面配列の問題でですね……。1シーン目と2シーン目、どっちが先がいいのか迷い始めまして……。
もともとはこの2シーン目の直後に章を変えるつもりでいたんですが、章の区切りを2シーン分手前に動かして。したら、この2つの場面は順序が逆になるんじゃないかと……?
(以下、ネタバレにつき一応隠す。いまさら気にする意味がわからないけど、なんとなく!爆)
この2シーン目が実はラームがぶっ倒れるシーンで、1シーン目の方が、ベルが書庫でエアの裏切りの証拠(まだ明言はされないけれど)を見つけるシーンだったりするのです。
で、ラームは基本、エアが裏切り者だとは思ってなくて。倒れる直前に隊長と交わしている言葉(正確にはその中でラームが回想するエアの台詞)が、かなり決定的に、エアが裏切り者じゃないっぽい感じの内容なんですよね。
このまま1シーン目→2シーン目の配列にしてしまうと、せっかくベルがエアの裏切りの証拠を見つけたのに(そしてしばらく読者にはその路線が濃厚だと考えてもらわなければいけないのに)、直後にそれを否定するような流れになってしまうのでは……と。

たぶんですが、最初2シーン目が章の最後に置かれていたことで、全体の流れの中では多少「おまけ」的な位置づけになるはずだったんですよ。
あくまでラームが、個人的にエアの裏切りを否定したいと考えていただけで。彼が倒れてしまうことのほうが場面の内容としてはむしろ重要なので、エアの台詞の方にはそこまで重きを置かない感じで。4章の流れが全体的に、エアよりはラーム寄りできているので余計に。
ところがこの場面が「章の2シーン目」に移動してしまったことで、がっつり全体の流れの中に組み込まれているようにしか感じられなくなってしまっているんじゃないかと。そしてエアの裏切りっていう超重要テーマがその直前に出ているので、当然この場面の重点も、むしろエアの裏切りの真偽のほうであるかのように見えてしまう。
結果、正面から裏切りの可能性を否定するために置かれている場面に見えてしまうのでは? と。

だからこの二つの場面の順序を変えて、2シーン目はあくまで4章の続き、次に来る1シーン目から本格的に5章が始まるような雰囲気で描写すべきかなと。
そうするとまた書庫のシーンの導入練り直しだなあ……。前段の続きとして書くか、切り替えるかで描写の厚みやテンポ感が変わるのです;
現4章のラストがエアが裏切り者として告発されるシーンなので(ただし根拠はめちゃくちゃ)、今までは続きっぽく書いていたのですが。ここは順序を変えた上で切り替え、だな……。
いっそ2シーン目だけ4章にぶち込んだ方がテーマ的にはすっきりするのですが、現4章ラストとこのシーンを直接に並べるのは、時系列の問題でどうしても違和感出るのです; せめて章が変わっていれば、みたいな。

区切り変えただけなのになんでこんなややこしいことになるねん……と思いつつ。
人を騙すのって難しいね☆(待て

あとこれをつらつら書きながら気づいたんだけど、現4章のラストはエア視点を入れるべきではないなあ……。告発の根拠がないことが明白な書き方になっちゃってるんだけど、ここはむしろエアがあやしいように描いた上で、ラームの方で中和させてバランスをとる感じにしたほうが。
あやしくなほう×2にしちゃうと読者にも怪しくないって確定に見えちゃう気がする……。
あるいはラームのシーンを抜く手もあるけど、エアのものの考え方がすごく明晰に現れてる台詞なので、できれば削りたくはないかなあ……ここは。(つまりほんとはエアの台詞を書くためのシーン……。倒れること自体は、あえて現場を描写しなくてもいいので。ただこの台詞に絡めて、じつはラーム側からも重要な心理描写を仕込んであって、話の展開上は欠いてもいいけど、やっぱり入れたいような……結論、難しいシーン)
あとせっかくここアズレージョ(ポルトガルの装飾タイル)のイメージ使ってるのに←それはどうでもいい

色々難しいけど、がんばりまーす……。

Posted on 2016/10/10 Mon. 17:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/329-9deb44ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list