10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

やっぱり苦戦する 

ちょっとだけ残してた前半4話の穴埋めを終えて、5話に突入。
……わかっていたことだけど、苦戦する(笑)

まあイールがどうこう以前に、それなりに書いてきて思い入れのあるキャラクターを死なせるのはやっぱり緊張するし、手が抜けないですからね……。(悲しいとまでは、あまり思わないんだけど。結局全てが先へ続いていく、区切りのようなものなので)
レーンなんかは初登場時点でもう死体だったからいいんだけど(それもどうなの
イールはストーリー上最初から死なせるつもりで構想したキャラクターではないので、余計難しいのかもしれません。最初に成り行きで出来た時のイメージでは、むしろこの子もそのうちルージアを追って島を出るんじゃ……くらいのつもりでいたので。(ごくさわりだけだけど、実際そんな話を書きかけたこともある)
過去編書いた時に、この子は絶対に島を出ないな、っていうふうにイメージが変わったんですが。

色々考えていくと未来編時点のイールは、本編時点(最初に出来た時)の彼とも過去編時点の彼とも違っていて、あえていうなら過去編で回想される幼少期の彼に近い世界観で生きているような感じかなあと思っていて。
ちなみにこの子の場合、たぶん過去編~本編時点のころが一番子供っぽい(騒がしい)です。幼少期のイールはむしろ超絶クールで冷静。騒がしいのは近くに居るので。むしろその子とのバランスでそういう性格なんですが。(イール単独でこの性格でこの行動をとっていたらきっと潰れていただろう……と思う子ではある)
ただ難しいのが、幼少期のイールはあくまで幼なじみの視点から描写されるのみで、この子自身が何を見て何を考えていたかって、特に描写はないんですね。だからその頃に近いと言っても、実際に書いたことはないわけで。
結局は、本編書いた時とは違う感じなんだな……というのを、一から改めて書き起こす感じで……過去編との接続すら微妙だし(過去編はイール自身の視点はほとんど入ってないので)……第五話だけで説明しきれるのか!? てなる;;;
もう少し前半通じて、イールのことも書けたら良かったのかも知れないけど。リーエの物語との相性が悪いんだよなあ。せっかくリーエが外の世界で生きていくことを徐々に覚えていくのに、その世界の中心とも言うべきイールがぶっちゃけで冷徹なこと言い出したら訳わかんなくなってしまう。
前半だけでプチ循環して、リーエが逃れてきた光のなかにイールが行く感じなんだけど、それも上手く書けるかなあ。

試行錯誤しつつ、今日明日で形が見えると良いのですが……?

Posted on 2017/07/22 Sat. 20:21 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/373-baec04eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list