10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

謎の寄り道に走る 

先日完結した「太陽の姫 月の石」ですが、友達から元ネタ掲載の許可をもらったので、カクヨムの方に追加させてもらいました。
面白いネタなので是非、目を通してもらえると嬉しいです。いいなあこんな夢……(笑)

次は「ホワイトフィールド」の掲載を考えていて、過去編とかいじった時の手がかりがないかと、このブログの古い記事をあさっていたのですが。
最初の頃にこの作品へ言及していたことを確認しつつ、ついでに何故か、同じ頃言及していたレイユのお話の方が気になりだしてしまい……(待て

「ホワイトフィールド」の続編を書いていて思い出したのが、昔はもっとキャラクター中心で物語を書いていたなあということ。
まあその、おかげでストーリーがめちゃくちゃだったんですが(笑) 矯正のために色々修行してきたことをもちろん後悔はしてないですが、そろそろもう少し、昔に戻してもいいかなあって。
うすうすわかってはいたことなんですが実際昔と同じように書いてみるとやはり、違いを感覚的に実感しますね。
で、レイユのお話については、最初から複雑な設定と比較的長い話を想定していたのもあり、ストーリーの骨格をしっかりさせなくちゃ、と思っていて。何とか面白いストーリーになるよう、色々考えてたくさんバージョンを書いているんですが。
……むしろこれって、方向性が逆だったかも? と思ったのです。
つまりこの作品には、あまりストーリーは要らないんじゃないかと。各キャラクターをメインにした、心象風景中心の短編をつないで、最終的に色んな設定がかみ合って全体像が見えて解決に至る、みたいな風でいいんじゃないかと。
そんなことを考え出したら気になってしまって、とりあえず全体構成をザッと書き出してみたのでした。レイユ、キリル、ティレナ、カイル、そして最後にもう一度レイユのエピソードに戻って、短編5作でどうやら上手く書けそうな。
……これだけ複雑なはずだった作品が短編5つで書けるかもと言うことに驚きを禁じ得ません。でも主人公の性格的に、こういう作風があってる気がするんだよね……。
ちょっと幻想的な、ふわっとしたお話になりそうですが。それでこそレイユらしいかなと。
(ホワイトフィールドでも、またディルムを書いた時にも思ったんですが、主人公が作品を規定する、っていうのは意外に何だか凄くありますね……。主人公の世界観に合わないものは描き込めないし、うまくいかない)

そんなことをやっていたので、ホワイトフィールドの未来編は結局全然進んでません!
まあでも、骨格はもう見えてるから、平日にちまちま埋める方がむしろいいのかなあっていう……。完全に空白なのは五話(の後半)だけだし、休日にしっかり時間をとるっていうより、短時間集中でいきたいなと。
あと家で書くより外で(カフェとかで)書きたい気分なんですが理由は不明……。普通家のが集中できるんですが(まあでも、仕事帰りによれるカフェでわりと集中できるとこを発見したので、最近よく利用している)

本当は出来たら今日くらいにカクヨムへの「ホワイトフィールド」掲載も始めたかったんですが(ひとまず最初の短編だけでも載せようかと)、これも来週に回そうかなあ。
掃除をした(=埃を吸った?)せいか少し息苦しいのもあって……。なんだかんだ不便な仕様;;;
まあ、ゆるゆるやります。

Posted on 2017/07/23 Sun. 17:52 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/374-faa5c2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list