10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

広がってる 

結局掲載用の編集よりも先に、ルースさんメインの外伝を書き始めているという……。何故に!?
ていうか、未来編もまだ穴だらけでキレイにはなっていないんだけどな(笑)。まあ外伝とは思い切り繋がっているのでここはそう問題は無いのですが(あまり違う話に飛んでしまうと、戻ってこられなくなる)

中心はイールやルイーザさんのことになりそうなのですが、最終的に書こうと思ったのは実は、アイゼムにイールが言ったエーレの言葉をルージアがルースさんに伝える、という関係人物多すぎのミラクルシチュエーションが成り立つかも知れない、と気づいたためです(笑)
そことそこが繋がるんだ!? みたいな……。でなんかその気になってしまったという。
まあそのシチュエーションが丁度、ルースさんをメインと考えた時にいい帰着点となりそうで、帰着点が見えた話から書き始める気になるというのは一応我ながら進歩しているのであろうか。昔は何でも思いついたものから書いて、迷子になることが日常茶飯事だったので(笑)
あとこの話タイトルに虹が使えそうで、ホワイトフィールドのタイトルって色名縛りなんですけど、虹色は使ってみたくても今まで合う話がなかったので、最後にこれだと良いな! ていう(そんな理由)

ルースさん視点だとイールのことが客観的に説明できるのが楽しくて、あとリーエは知らない、理解できなかった基地の事情や運営状況なども書けてしまうので、面白がって回想ばっかの謎の構成になってるけどまあ外伝だからいいやってことで……(雑)
ルースさんは流石に大人なので、使える言葉や視点にあまり制限がないんです。リーエだとやっぱり、ここまでは見抜けないかな、これは理解できないかな、っていうのを避けながら書く感じになるんですが……。ルースさんならイールが表に出さないか、自分でもあまり理解していないようなところまで、するっと言葉に出来てしまったりする。
ただし、わかるからと言って器用に対処できるわけではない、というのがこの人のようで。無駄にジレンマ増えてる感じ(笑) どうにもならないことをずーっとぐるぐる考え続けてたり、結構暗いというか、どうしようもない人だったりします……。それを書くのが楽しいんだけど←
というか、こういうの書くの面白かったんだなあ、と思い出してきた感じ。良い感じに昔の感覚が戻ってきた?

前半部(たぶん)はざっくり流れは見えていて、これから後半部。前半はイールのことが中心だったけど、後半はルイーザさんとのことがメインになるかな?
さらにぐだぐだになりそうで、楽しみです(おい

まあしかしこれは早めに仕上げて、今度こそ掲載用の編集に戻りたいところ。
ただ実は頭の中でもう二つ、外伝を書かなきゃなあというのがあったりして……。短編でさらっとした話の予定なので、掲載準備できてから追加する流れでもいいくらいなのですが。
本編にも追加したい外伝が一つあるし、まだまだ道のりは長いです……。
というか、広がりすぎ;;;

がんばります……。

Posted on 2017/08/21 Mon. 12:04 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/380-0f425c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list