10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

寝かせ中 

後半の掲載用編集、いくつか説明的な場面を追加したりして大分全体像が見えてきたので、寝かせ中です(笑)
ここからは本気で文章書かなきゃいけないので、土日中心かなあ。まあ基本は気まぐれなのですが←

今日はちょっとした自分メモ。

前の記事で書いたホワイトフィールドのタイトルとコピーの話の続きで、高校時代に書いた話(基本、完結した奴)をつらつらと思い出してみるに、何か共通した空気があるなあって言うのが見えてきて。
それが何とは言い表しにくいけど、遠くへ向かう感じと、光……? 優しさや暖かみより、無色系の強い光かなあと。(まあ読み手にどう見えていたかはわかんないけど、書き手としての自分の手応えみたいな話)
で、そういうのを書く時の前提として、光が見えると言うことは当然、今居る場所は暗いわけで。
……基本的に自分、暗い話しか書かなかったよなあっと。そういえば。
ハリウッド的な?王道スタイルのシナリオ構成(自分が使ってた教材とかね)だと、主人公はまず「通常」の状態から何かを奪われて「転落」し、そこから「這い上がり」「勝利する」ようなイメージなんですけども。
自分の書く作品って、最初の状態が既に「異常」で、最初からズレていたものが拡大する中で一番底で何かがかみ合って、そこから一気に上昇に転じる(けどその先に「正常」があるのかは不明)、みたいな感じなんじゃないかなあと……(わけわからん言い方で済みません)
つまり「光」から「闇」へ、でまた「光」に戻るのではなく、最初から闇で最後に光が見える、というような……。ずいぶんざっくりした概念的な説明ですけれど。
まあ要するに暗い話、っていう(笑)
なんというか自分の場合、「光」→「闇」というベクトルの展開が下手なのかもしれません。「闇」→「光」の一択(笑)。元々暗い状況が混迷を深めていくとかはまだ書けるんですけど。
でも投稿とかでシナリオの筋立てをきちんと考えた時には、作法に従って、なぜかどうしても「光」からはじめようとしてしまっていたのかもなと。だけど闇に落とすのがへたくそだから、盛り上がらない(笑)
そうじゃなくて、自分の得意からすると、最初からとことん歪んだ状況に主人公を放り込んで、そこからどう光に向かうかを描いていった方が良い気がする。
ってなると必然的に初っ端からかなり酷い世界観とか状況を前提として描くことになるわけで、で昔はこんなの書いていいのか!? みたいな戸惑いがいつもあった気がするけど。なんというかもう、そこはそれとして突っ走るべきだよね、と。(笑) 何処にも問題のない物語書いたって当然面白くないわけだから;

そんな感じで、思ったことをメモしようとしたんだけど案外書き表すの難しいわこれ……。
うんまあ、最初っから容赦なく暗い話を書くほうが自分の作風が生きるかもね、ってことなんですが(身も蓋もない)
(ちなみに暗い話=キャラが暗いってことではないです。むしろ歪んだ世界観+健全な主人公って組み合わせは割に書いてたような……?)
自己満足メモしたところで、今日は寝よう。

Posted on 2017/09/21 Thu. 22:38 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/386-721f9dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list