10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Empty Space

日々の出来事とか 創作のネタなど 気ままに書きます

寝ている間に 

ホワイトフィールドは寝かせておいて、この土日は割と写真で遊んでいました。
東京まで写真展を見に行ったり、なぜか新しいカメラが欲しくなったり……(おい 撮りたいものの方向性が見えてきたのは喜ばしいことではあるんですが。 
あと一ヶ月ほど前にカメラ友達と遊びに行った時の写真をやっと皆に送ったっていう。今更。

土日に多少書き進めることもできたのですが、何となくしばらく寝かせておきたいモードが発動していて、手を着けていません。
ここから先は少しリセットしてから、また新鮮な気持ちで書きたい感じかなあ。説明的な部分も含め、しっかり作品に入り込んで書けるように。
で……その間なぜか、胡蝶のことについて考え中です(笑)
ホワイトフィールドの連載を終えたとして、次に手を着けるのは胡蝶かなあ……と思っていて。気が早いですが。(竜の宝珠の歴史版のほうはまだ、色々取材が必要なので。パッと書けるのは胡蝶の世界の方。私の場合、世界観って結構重要なんです)
かなり大きく(ファンタジックに)物語の前提をいじるような方向性も考えてみたのですが、リアリティが薄れると自分の場合は燃えない(笑)というのに気づいて、結局、大筋は前に書いた時の想定を生かしつつ手前に短編を付けたすようなイメージに今のところ脳内ではまとまっています。
ちょうどホワイトフィールドが最初は短編で始まっているのと似たイメージで。13歳ぐらいまでのイザヤとトウカの物語を一旦書ききって、その数年後から改めて物語がスタートする感じ。
で、その最初の短い物語部分がドロドロに暗いって言う……(笑) ここはもう一切救い無く終わる感じ;;;
その先はまた以前と同じく、穏やかな空気で始まるのですが、この最初の前提があることでイザヤの描写に関して段違いに深みを持たせられるかなあと。傷つけることを過剰に恐れる一面や、トウカへの感情の本質とか……それらの根源が感覚的に説得力のある形で明確にできるかな。
いや、改めて考えてみるとイザヤが「なんで」こういう子なのかっていう部分が、かなり欠落してるのに気づいて。多少の想定はあったんですが、弱いというか……これじゃただ「良い子すぎる」みたいになってもおかしくないなあと。
前段の設定を付けたすことで、過去の罪悪感や経験から来るものとして、よりリアルに出来そうかなと。まあ基本的にはただ暗くしようと思ってあれこれ考えていただけなのですが←
結果としてイザヤの生い立ちとかの設定はかなり変わる感じです。あと使用武器は半月刀になるかも(何 これは単に、前さややんに描いてもらったアラビア衣装なイザヤのイメージの影響かな;
伴ってトウカも、お姫様という設定まで変わるわけではないのですが、色々変わりそうです。というかザトリア編のラストまでイザヤ達とは合流しないかも知れない……。この子はこの子でなぜイザヤと行くことを決めたのかとか、もっと克明に描いていけたら。
この二人の関係はもっと深く描けると良いなあ……。
あと重要な(?)こととして、ユウジとサーシャが出てこない!? かも。イザヤの背景変えたらなんかうまく出す余地がなさそうな気がしてきた;
さらには高見の位置づけがまだ未定に近い感じだったり……。この子は第三勢力的に扱ってもいいかなあとか思っていたりするのですが。

そんなこんなで、色々考えつつ……。
まあ胡蝶はまだまだ書かないので、引き続きのんびり温めつつ、ホワイトフィールドの方をどう進めるかかな。
頑張ります。

Posted on 2017/09/25 Mon. 00:28 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/387-6a4b08e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list