FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

空と桜と水の輪と

趣味で書いている小説の話題を中心に、気ままに綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ホワイトフィールド 作品メモ② 

というわけで、ほぼ自分用作品メモの続き行きます。
今回は先日公開した第一部の外伝二作ぶんを。

の前に……今の今まで勘違いしていたんですが、終幕に格上げした『貝の言伝』は外伝の三つ目ではなく、二つ目だったようです。
過去のサイトデータのナンバリングを見たら2になっていて、黒耀の夢が3でした。
内容的に白の花跡と黒耀の夢の方が近くて関連性があるので、覚え違えていたようです。お詫びして訂正いたします。
どうでもいいかもしれませんが(笑)

メモ行きます。

【外伝① 白の花跡】
例によってサイトのコメントによると、「本編(一幕)にあった謎やら変なとこやらをフォローすべく書いた作品」だそう(笑)

(以下、ネタバレにつき隠します)
一番念頭にあったのは多分、なんでレーンはルージアの真後ろまで近づいてたんだ? という所だと思います。遠くからネリアを撃ってしまわなかったのは何故かということですね。
そして「死ぬ時にレーンは何を考えていたんだろう」ということが、ひとつの動機となって書き上げた作品でもあったようです。
この話を書くにあたり、当然レーンの人物造形を細かく決める必要があったのですが、この時彼をフェリア族に強い憎しみを抱いた少年として定義づけたことが、その後のこの作品の広がりを決定づけたように思います。
憎しみだの裏切りだの、実生活でそうまともに感じたことのない感情を書くのは結構苦心したような覚えがありますが……(苦笑) レーンは私には理解できない子、という前提で割り切って書いていたような気がします。
ただ、設定上この世界のリアルな標準はこういう子なんだ、という意図があって造形したものでもあり、私なりにまともにこの世界観に向き合おうとしていた証左のような子でもあります。
対照的に書きやすいように成り行き任せで書いたのがイール。当然とても書きやすい子でした、当時は。(何
今見ると口調がかわいらしすぎる気がする……と思いつつ、どう直せば良いのかよく分からなくてそのままです(笑)
この話に関しては、中身の手直しはほとんどしていません。というか今更できない程度には勢いだけで突っ走ってる作品だなあと……一人称、当時はあまり書いたことなくて苦手だったんですよね。
ただ背景設定を見直した関係で、レーンが説明している色々な設定の部分は結構いじっています。あとはどうやって追っ手がルージアを追いかけたかとか、その辺の説明は加えたかな。

【外伝② 黒耀の夢】
母親の心情なんて所詮高校生には計り知れない……と思いながら書いた作品(笑)
しかし今見ると意外と上手く書けているような気もします。今も母親じゃないのでよくわかりませんけども!
この話については書こうとした切っ掛けとかは覚えていないのですが、最初はルージアの過去(基地に来る前のこと)について考えていたんじゃないかなあと思います。
ちっちゃいころのルージア達三人を書くのはけっこう楽しかった覚えがありますね。そして三人それぞれのフェリア族に対する感覚の違いを、もっと掘り下げてみたいなと思ったのが、次の外伝……から結局第二部になった、長い物語を書き始める動機になったのでした。
なおこの作品に関しては、ほとんど手直しはしていません。ただ去年に入ってからの舞台背景の詰め直しなどの関係で、ルイーザさんとリエラさんのエピソードについてもかなり細かく決めたので、それを反映させて色々と設定上の微修正は加えました。

こんなところです。
来週はいよいよ第二部の連載スタート……のはず!

Posted on 2018/01/08 Mon. 00:12 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://es0501.blog.fc2.com/tb.php/8-13dc4f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。